コンパクトパネルソーとは?
 


コンパクトパネルソーはアメリカ・ミネソタ州にある
セーフティスピードカット社にて製造・販売されています。

セ−フティスピードカット社は1958年に会社を設立し、
アメリカでは『パネルソー=SSC社』というぐらいに、
大幅なシェアを占めています。

コンパクトパネルソーシリーズはアメリカ国内はもとより
世界各地に約50,000台を超える納入実績を誇っています。

アメリカ・セーフティースピードカット社のコンパクトパネルソーは、
日本では私たち『株式会社サンキ』が日本総代理店として、
1998年1月より輸入・取り扱い業務を開始し、
以来様々なお客様・業種の方々へ納入させていただきました。



取り扱い当初は従来の大型パネルソーの概念を覆す
斬新なパネルソーとして様々な反響がありました。

しかし昨今ではよく似た簡易型パネルソーを
楽○などのネットショップで見かけるようにもなりました。


しかし私たちはコンパクトパネルソーを輸入して
いわゆる
『右から左へ売りっぱなし』な訳ではありません。

『この点は素晴らしい!』
『ここはこうした方が良い!』
『ここがダメだ!』
・・・と、直接SSC社に進言・発案したり、
また必要な部品を国産で作ったりと、
機械屋のスタンスで取り扱いをしてきました。


そして一番の違いともいえる点はズバリ、
機械の在庫を持ち、常設展示をしているという点だと思います。



*コンパクトパネルソーとはどういうものなのか?
*どのようにコンパクトパネルソーが使用されているのか?
*どういうところが優れていてどういうところがダメなのか?
・・・etc.

そういった点をこのホームページでできる限り紹介をしていきます。