手書きと墨つけ機による直接印字の違い

これらは手書きの墨つけ例です。

時間に限りがあれば、手作業ではこれが限界かと思われますし、
キレイな墨つけをするだけのために、1人の作業者が墨つけ作業だけに従事し、
1日中墨つけ作業を行なうことは、非常にムダなことです。


とある工務店様では
『手作業でも2時間あれば墨つけなんてできる!』と言われましたが・・・

実際には
”カットが2時間、墨つけが2時間=合計4時間かかっていた”のが現状です。



下の写真は自動カット墨つけ機での印字例です。

機械ですので正確で素早く上下枠や頭つなぎのカット・印字が可能です。

また作業に従事するヒトは、もちろん熟練作業者様でなくても、
アルバイトの方やパートさん、シルバー人材の方でもOKです。