本文へジャンプ
マルチサンダーMS-3

次のページに進みます
マルチサンダーMS-3の修理およびメンテナンス

マルチサンダーMS−3の故障原因としては主に以下のものが挙げられます。
@複雑な動きを超高速で行うことからのベアリングの磨耗・破損。
A研磨時に発生する大量の微粉塵の混入による動作不良。
Bエアコンプレッサーからの水分混入による内部サビつき。


故障の原因として未然に防ぐことのできるものもありますが、
やはりある程度使用すると、
修理またはオーバーホールすることは必要となります。



メンテナンスとして・・・
メンテナンスとして、研磨作業終了後には、
必ず吸気口より、注油を行ってください。

メンテナンスに使用する油脂としては、
オイルスプレーKURE5-56等をお使いください。

粘度の高いグリーススプレーなどは、
絶対に使用しないで下さい。



修理について・・・

ここでは、修理に関してお客様より、よくいただく質問を
Q&A形式で掲載させていただきます。


修理にかかる日数について

マルチサンダーMS-3修理自体に要する時間は約1〜2時間です。
ただし弊社の修理スケジュールなどの関係から、即修理対応できない場合もございます。
そのため修理品預かり〜修理完了・発送まで、約1週間かかるものとお考え下さい。
弊社としても、お客様にご迷惑がかからないように迅速修理完了を目指しています。


修理にかかる費用は?

修理にかかる費用は、修理に使用する部品等や、
代理店様へ依頼された場合の各代理店様の価格設定により
変わってきますので一概には申し上げられません。

修理内容としては、基本的には消耗品交換や機械内部清掃です。
それに修理作業費が加算されます。

各代理店様がどれぐらいの価格設定をしているのかわかりませんが、
約1万円以内で充分だと思います。
もちろんこのWebをごらんになり、機械購入をされた方は、
弊社直接扱いとなりますので、修理費もお安くなります。


修理見積もりをして欲しい

機械を分解し、不具合部品を見極めながらの修理・部品組み付けになりますので、
基本的には修理お見積もりはお断りしています。ご了承ください。
弊社では上記でも述べましたが、大抵は消耗品交換のみで修理可能ですので、
あらかじめお客様に修理に必要な概算金額を提示し、修理金額の上限を決めていただきます。
万が一、消耗品以外の費用の高くつくパーツ交換が必要な場合は、
修理・交換前にお客様へ連絡を差し上げるようにしております。


この部品だけを交換してくれ!

弊社ではお預かりした修理品は、特別に指定の無い限りすべての消耗品を交換致します。
そして"修理後10日以内の保証"を設けております。

お客様の中には、『この部品だけを交換してくれれば良い』
と修理内容を指定されてくる方もおられますが、
たとえ修理部品を少なくしても、基本工賃は全修理と同じだけの金額がかかりますので、
機械を末永く使用するためのオーバーホールだと思って、全修理として依頼してください。

もちろん指定があった場合は、その指示通りに修理を行います。
ただしこの場合はもちろん弊社の保証はお付けいたしません。


自分で修理をしたいのだが・・・

時間的都合により修理方法を1から詳細に説明することはできませんが、
展開図程度のものならご用意させていただきますので、
弊社または代理店までお気軽にお申し出ください。


使用されている部品一覧が見たい

こちらのページをご覧下さい。




次のページに進みます